『ドラクエライバルズ』今のところ13連勝中のテリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

こういうタイトルだとスコアを稼げるときいて。

でも嘘ではないです。こういうタイトルをつけたいがためにガチで組んだから。無敗です。

影の環境支配者テリー

目下、アリーナとククールが環境で使用者数ぶっちぎっています。

その下をテリーが追いかける感じでしょうか。

まず最初に。奇跡テリーはククールに有利を取れません。これは断言。

ましょうぐも」を「きせきのつるぎ」で倒そうとする場合、ハードルが二つあります。

①攻撃力を3→4にする必要性

このハードルが地味に高い。3コストの「ましょうぐも」はHPが4です。

先手3ターン目に出された場合、後手3ターン目に処理する手段はまずありません。

いや無理すればありますが、ここで無理すると後半必ず響く。

②6点のクロスカウンター!

仮に①のハードルをクリアして倒そうにも6点のダメージを受けてしまいます。

奇跡テリーに対しては3コストで「メラゾーマ」以上のダメージ効果を発生させます。

ナニヲイッテイルノカワカラナイ。

攻めているはずが6点のダメージを受けるんです。まさにクロスカウンター。

それでも除去しなければならないんです。放っておいたら負けるから。

というわけで有利とはお世辞にも言えません。

なお対アリーナは書くまでもなく不利です。

アリーナは今最も事故を気にせず全ての相手に戦える職業だと思われます。

そこを踏まえてデッキ

動きとしては何が何でも4ターン目に「きせきつるぎ」を装備。

武器攻撃をはじめるまでに床設置&ユニット設置。

もしくは攻撃力を上げる手段「剣の手入れ」を使う。

これだけを全力で考えます。これがクリアできれば大体勝ち。

もし負けたら相手が上手かったと思うしかない。

できなかったときは二の策を相手のデッキタイプごとに考えます。

できなかったときの相手ごとの対策はどうするかって?

ちょっと考えればわかりますよね。

雷鳴の剣

不要にしている人も多いですが私は採用派。

コレくらいの賭けに出ないと今の環境勝てない。

安定性を求めるならおとなしくククールやアリーナを使いましょう。

採用理由は1枚で10点以上を削れるから。

本来リーサルにならない距離をつめて決められるのは本当に強いです。

「デュラン」不採用

アリーナに対して全く意味がないので。これ以上不利なカードを入れたくない。

今のデッキに落ち着くまでいろいろ試しましたが、8コストが非常に重かった。

あと後半に出てくるにおうだちはテリーにこそ効果的ですがそれ以外の職業には効果が薄いですね。

突き詰めると今の環境同じ8ターン目に使うなら「雷鳴の剣」(7コスト)+1コストの何かのほうがずっと強い。

武器破壊を意識するなら「デュラン」のほうが強いです。

ただ武器破壊つまれてたらもう開始前から不利ですね。テリーの泣き所。

ククールは武器破壊を積めばいいのにね。

なお「デスタムーア」はそこまで怖くありません。それよりも武器破壊のがずっと辛い。



まとめ

今回挑発的な文章であえてお送りしましたがどうでしょうか。

無名プレイヤーだと無理だというのはわかっているが一度こういうタイトルをつけてみたかったんです。

ライバルズではもうないよ。こういうただただ勝てるデッキをガチで考察するの。

考察・プレイしていて全く面白くなかった。もう作業だよね。

やっぱりいくつか穴があるデッキタイプやじゃじゃ馬なデッキを考察してトーナメントレベルまで昇華するのが面白い。

今ならやはりゼシカですよね!ゼシカでいかにしてラダーに挑むか。

そこに奮える!あとはミネア。ミネアいけそうなんですけどね。

ピサロはさすがに無理です。今の環境では可能性を見出せません。

最後までお読みいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。