『DQライバルズ』DXM勢の圧倒的アドバンテージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

ついにドラクエライバルズの第3弾がリリースされました。

DXM勢のみなさん、思う存分ポテンシャルを発揮するときがきましたよ。

私は完全ににわかプレイヤーなので、ええ。にわかせんべい。

それぞれの地形を考察する

なぜDXM勢がチカラを発揮できるのか。

それは第3弾より追加された『地形』にあります。

DXMは最初期からこの地形効果をふんだんに利用して遊ぶカードゲームです。

それではその地形。考察しいきませう。

刃の紋章

戦士が持つ地形「刃の紋章」は、

このマスにいるユニットは武器ダメージ+1を得る

というもの。これかなり強いと思うんですね。

特に画像の「剣神の領域」は非常にかみ合っております。

もちろん「ネクロバルサ」や「牙王ゴースネル」の能力を生かしやすくなるのも強いのですが、単純にテンションスキルのダメージを上乗せでるだけで十分ではなかろうか。

いろいろと悪さが思いつく地形です。

魔法陣

魔法使いの地形「魔法刃」は、

このマスにいるユニットは特技ダメージ+1を得る

ですね。地形の能力そのものはどうなんだろ。微妙?

ただ副産物が非常に強いと思われます。

ベビーマジシャン」の死亡時に魔法陣にいれば2ドローは魔法使いという職業から相手にするととても厄介です。

余談ですが地形を破壊できる「ヒップアタック」があるのも魔法使いの特徴ですね。

ゼシカのヒップアタックなら大歓迎であります!

すべる床

武闘家の地形である「すべる床」は、

このマスにいるユニットは前列に移動する

という地形。最初の感想は「地味だな」でした。

ただ前列に移動させるのもそうですが、縦一列に相手のユニットを整列させることができるのは強いですね。

ジグザグに召喚されても強制的に一列にできます!

…それなら「飛びげり」で良いとかいってはいけない。

祝福の聖域

僧侶の地形「祝福の聖域」は、

このマスにいるユニットは攻撃力がHPと同じ値になる

ですね。あかん警察です。これはあかん警察です。

今までこの効果は特技やユニットによるものでした。わざわざ1枚使う必要があった。

それでも強かったし職業によっては頭を抱えるものでした。

それを副産物として利用できる。惜しむらくは同時収録のカード群に協力的なカードが少ないこと。

宝箱

商人の地形(地形か?)は「宝箱」で、

このマスをユニットが踏むと商人の特技カードっもしくは武器カードを手札に1枚加える。その後この地形を破壊する

ですが、運営は商人から賄賂でももらってるの?

同時収録の職業カード間(商人のカード)が最も協力的でハードルも低い。

単純に強いですね。腐ることもないですしとりあえず効果が発揮されます。

天啓の神域

占い師の地形「天啓の神域」は、

このマスにいるユニットの死亡時コストが1高いカードをデッキから手札に1枚加える。その後この地形は破壊される

これも相当ヤヴァイですね。

特定のキーカードを確実に引っ張りたい場合、そのカードのコスト帯をそれだけにしておけば確定サーチと同じです。

カードゲームで確定サーチは三大強力効果のひとつです。

バリア床

魔剣士の地形は「バリア床」で

このマスを踏んだユニットは1ダメージを受ける

ですね。最初の感想としては、収録された他のカードもろもろ職業を間違えてしまった地形。

これがほかのカードもあわせて僧侶だったらかみ合っていて間違いなく強かった。

魔剣士だと現状難しいんじゃないかと思います。



まとめ

結局最後は全部試してみるのですが、地形だけ見た第一印象は商人、僧侶、占い師が強そう。

今まではカードプールも非常に狭いところで構築していたので、デッキ自体に個性を出すのは難しかったし誰が作っても割りと同じレシピになりました。

ゼロからよーいドンで考えても行き着く先は大体同じ。

ただそろそろ枝分かれが生まれるのかなと期待しています。

あとは第3弾だけだと難しいかもしれませんが、第4弾あたりで幽々白書の魔界トーナメントみたいなことが起こりうるのではないかと思っています。

「それぞれの国のナンバー2は近いうち入れ替わるだろう」

「これほどの妖力を持つものたちが野心も持たずに…」

みたいなものですね。

 

起こったほうが楽しい。私には無理だけどね!

以上、そろそろゾンビデッキ作れそうだなと思っているやしちでした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。