『ハースストーン』ランク5になる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

今回は私なりに思うランク5になる方法です。

もちろん個人差はありますしこの方法が絶対ではないので、参考程度にお願いします。

20日間でランク20からランク3

タイトルの通り、3月10日から3月30日の間でランク20からランク3まで上がりました。

四苦八苦したところもありましたが、この20日間は効率を重視し、勝つことにこだわってのラダーでした。

今回は20日間でどのように私がランク3まで上がれたのかを書いていこうと思います。

デッキはTier1を使う

オリジナルデッキで勝つことができればとても楽しく、テンションも上がりますよね。

私もデッキを作ることに楽しみを見出すプレイヤーなので、気持ちは分かります。

しかし、ハースストーンでランク5を目指すのであればとりあえずそのポリシーは氷付けしましょう

プロプレイヤーが考えたデッキと初心者が考えたデッキでは、デッキパワーに雲泥の差が生まれます。

あなたがどんなに優秀なプレイヤーでも、戦車相手に竹やりでは戦えません。

そんな戦時下の日本男子のような精神は一度忘れてしまいましょう。

ここが第一段階です

どのTier1デッキを使うのか

一言にTier1といっても、毎回数個のデッキが存在します。

その中からどのデッキを使えばいいのか。

コレに関してはどれでも良いです

カード資産や自分のプレイスタイルに応じて選びます。

私は前シーズン、ドラゴンプリーストを使いましたが選んだ理由はレジェンドカードが入らないから、というものです。

Tier1の中でもさらに強い弱いは当然ありますが、ランク5までであれば誤差の範囲です。

ただし、ここで注意したいのが「ただただコピーする」に止まってはいけないということ。

それが次の項目。

どうしてそのカードが入っているのか考える

どのカードゲームでも言えることですが、参考元のデッキをただコピーするよりも投入理由を考えながら作ると一味増します。

何を言ってるんだ、投入理由を考えようと考えまいと、カードの効果は変わらんだろう!

そんなことよりもさっさと作って試合をさせろ!

確かにその通りです。しかし、それでも私は考えながら作ることをお勧めします。

たとえばこちら。

プリーストのドラゴン。「ダスクブレイカー」です。

雄叫びで全体に3点ダメージを飛ばすナイスガイ。

このカードがどうして投入されているのか分かるでしょうか。

え?強いから?そんな回答、戦時下の日本なら上官に撃たれてますよ。さとうきび畑の唄泣ける。

全体除去?確かにそうですがそれはテキストを読んだだけですね。具体的に頼む。

私が思うに、このカードを投入する理由は同じシーズンで流行っていた秘策メイジやパラディンへの解答です。

特に秘策メイジにはこのカードが刺さりました。

このように、1枚1枚どの相手に効果的か、なぜビルダーはこのカードを採用したのかを考えます。

すると次のメリットが生まれます。

マリガンの基準になる

マリガンをなんとなくコストが低いカードでキープする、ということはないでしょうか。

かつての私はそうでした。ひたすら1コスト、2コストのカードが初手になるようにマリガンをしていました。

もし秘策メイジに「ダスクブレイカー」が効果的なことを知っていれば、コスト4のこのカードを初手でキープすることができます。

このようにカードの存在理由を知っているとマリガンの基準になります。

カードゲームにおいて初手というのは非常に重要です。

ここで試合の大半が決まることもあります。

そのためにも、環境の勉強やどのカードがどのデッキに効果的なのかを勉強する必要がありますね。

初手で効果的なカードをキープできる確率を増やすこと、これが大事。

コマンドーになろう

カードゲームは強いカードを手に入れるとナイフを手に入れた少年のように自分が強くなったと錯覚します。

しかし、手に持った段階では自分が強いのではなくナイフが鋭利なだけです。

チンピラがコマンドーに勝てないのと同じ。

書いていて思いましたが、なんだ、このたとえ。

試合後にメモを取る

私のブログではお馴染みです。

ガチで勝ちたいなら試合をメモにとりましょう。

ガッツリなメモをとる必要はありません。

勝敗、相手のデッキタイプ、苦しんだカード、苦しめたカードくらいで十分です。

サクッと勝ったら苦しんだカードはもちろん書く必要はありません。

負けたときも同様で苦しめたカードも書かなくて大丈夫。

メモを取ると自分が苦手とする相手のデッキがわかるようになります。

その場合、すぐにデッキの構成を変えるのではなく自分が使っているデッキと同じタイプのデッキを使っている動画を探します。

たとえば「ハースストーン ドラゴンプリースト」と動画サイトで検索すれば出てきます。

動画内では多くの方が構成を公開してくれているので、それを参考にします。

間違っても自分一人でどうにかしようとは考えないでください。どうにもなりません。



まとめ(編集後記)

以上になります。いかがだったでしょうか。

動画にもしてみたのでお暇なら…忙しくてもみてほしい。

閲覧数増えなくて本当に辛い。むしろ私に閲覧数増やす方法を教えてほしいくらいです。

さてさて最初にも書いたとおり、この方法が絶対ではありません。

しかし私はこの方法を用いて20日間でランク20からランク3までは登ることができました。

凡人の私でも上がることができたのです。

皆さんでも十分登ることができます。

私はゲーム時間と勉強時間が同じくらいでした。

闇雲にラダーへ挑戦するよりも、準備をしてから望むことをお勧めします。

今月、私はレジェンドに到達する予定です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。