『ドラクエライバルズ』テリーで駆け抜けたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

ピサロピサロピサロトルネコピサロ…という感じ。

まずはテリーで駆け抜けたい

パックを引いていたらこんなレジェンドを引くことができました!

みんな大好きテリーの職業カード「デュラン」です!

せっかく引いたのなら使いたいのが世の情け。

というわけで!まずはテリーを使ってランクマへ潜ってみます。

現在の個人的なTierの見解

今よく対戦相手としてあたる、流行のデッキですね。

あくまで私個人の感想です。あとデッキ名前もね!レシピは今回は載せません。

各方面から「ちげぇよ!」とか言われそうだし。

繁栄ピサロ

コンセプトはお互いの手札を増やすことで得られるアドバンテージを活かすデッキ。

具体的には「魔力の泉」や「ふくぶくろ」で手札をお互いに増やし、「ジャミ」や「ゴンズ」、「邪神の呪い」でアドをとる形。

もちろん「ゲマ」も入っている。「ゲマ」は完全に入れ得なので、どのピサロにも入ります。

MPを増やして大型ユニットを出すこと(ファッティ)に主軸をおくのではなく、ミドルレンジクラスで殴る(ビートダウン)をバーンで手助けする、というイメージ。

相手の手札を増やすことがデメリットとして働かないので「ミミック」や「ニードルマン」といった、癖のあるユニットも難なく投入できます。

特に「ミミック」はHPが4と軽量スペルでは除去が難しいのが難点。

テリー使う身としてはコイツが辛い。

ドラムトルネコ

もみじこぞう」などの1枚で複数体を場に出せるカードを使ってから「たたかいのドラム」で攻撃力を上げて一気に決めるデッキ。

ゲームの性質上、防御する手段が少ないので場にユニットを並べられた返しのターンに何かしら策をとらなければ負けてしまうことも。

全体除去が弱いゲームなので対応を迫られると非常に厄介です。

5コスト以下に速攻持ちの複数ユニットを呼ぶカードがないのはせめてもの救い。

あったら吐いてました。

今でも対戦相手にきたら強烈な吐き気を催すデッキではあります。

あとは「トロデ」の存在も大きい。「たたかいのドラム」がなくても全体強化できる。

トルネコの「除去が弱い」という面も物量で覆してくるので厄介です。



まとめ

新カードが追加されて環境にも動きがありました。

アリーナなどほとんど見かけないキャラもいますが、こういう部分はどのようになるのか。

運営は調整がマイルドなので次回のカード追加まで期待がもてません。

良い環境…とは言い難いところですが、それでもスタンダードパックしかなかったころよりは多様なデッキがあるといえるでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。