『サヴァスロ』どのカードを強くするか(エーテル編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

今回は定期的に手に入るエーテル。これをどのカードに使うのかについて考察です。

エーテルとは

通常カードのレベルを上げるにはレベルを上げたいカードのソウルが必要になります。

このためサヴァスロは課金重視と思われがち。

しかし、ソウルを使わずともレベルを上げることができます。

それに必要なのがエーテルです。

入手方法としてはサヴァスロポイントでの交換やイベントポイント(2/16現在では竜穿ポイント、チョコポイント、妖艶ポイント)で交換が可能です。

これらのポイントはゲームで遊べば遊ぶほど入手することができます。

エーテルを使う際の注意点

エーテルは全てのカードのレベルを上げるのに使用できますが、相対的な価値は変わります。

たとえばブロンズカードとシルバーカードではレベルを1上げるのに必要なエーテルの数は変わってきます。

ブロンズの「槍ブラウニー召還塔」レベル6をレベル7にするのに必要なエーテルは3000です。

一方でシルバーの「轟雷」を同じくレベル6からレベル7にするのに必要なエーテルは6000です。

ゴールド、レジェンドはさらに増えてしまいます。

また、プレイヤーレベル以上にレベルを上げることができるのは1日1体までです。

たとえば自分のレベルが7であればカードのレベルを8にできるのは1日1体だけです。

エーテルを優先的に使いたいカード

エーテルを優先的に使いたいカード、それは自分がよく使うブロンズカードです。

私は「ハーピーの群れ」を必ずデッキに投入しているので、真っ先にこのカードをレベル15にしました。

レベル15のこのカードはHPが164とレベル1桁の範囲攻撃ユニットに一撃で沈められることがなく、逆に返り討ちにしてしまうことも期待できます。

じゃんけんの法則を乱すことができるんですね。

あとは「ワーライオン」もお勧めできます。

このカードはコスト比で見てHPが高めに設定されているので、壁として優秀です。

レベルを上げることでより強固となります。

使うブロンズをある程度上げたらシルバーですね。

どれも強力ですが、まずは「ママリリ」をお勧めします。

このカードは範囲攻撃ができる「ワーライオン」とみることもできます。

自分の砦の手助けは借りますが、「オーディン」をこれ1枚でブロックすることも可能です。

現在育成中の1枚。

じゃんけんの法則を乱す

上位レベルになるとどのカードもレベルが15かそれに近い数字のようです。

しかし、中堅レベルより下位であればそんなことはまずありません。

レベルが高ければ当然そのカードは強力になります。

このゲームは基本じゃんけんで成り立ちますが、レベルを突出して上げることで(エースカードを作ることで)じゃんけんの法則を乱すこともできます。

そうすると相手は余計にコストを割かなければならなくなり、マナ差が生まれます

エーテルでドーピングする最大の目的。マナ差。



まとめ

サヴァスロで大事なのはデッキに投入されているブロンズカードだと思われます。

ソロモン」や「オーディン」は非常に強力ですが、ロードをみれば投入されていると予想できます。

そうなると「これはとっておこう」と対策されてしまうんですね。

しかし、ブロンズまで対策されることは少ないです。

行き詰っているプレイヤーはブロンズカードに目を向けてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

サーヴァント オブ スローンズ

SNSでもご購読できます。