『DCG』動きが多いので簡単にまとめる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

残念ながら終了してしまうDCGや新弾追加に伴ったキャンペーンなど多数あるので簡単にまとめました。

COJポケット

①サービスが2018年4/17に終了

②2/15にリリースされた最後の新弾Pack6をプレイヤーに50パック?配布

③フレンドボーナスによりPack6を配布(フレンド数に応じて数に変動あり。最大5パック)

④新エージェント2名追加

⑤カード作成が通常の半分のRP(カード作成に使う素材)でできる

ここまで大盤振る舞いされると強くてニューゲームみたいな印象。

まさに、つみました。ユーザーからすると「つみました」、の一言で片付けられたらたまったものではない。

ゲームは楽しいんです。本当に残念でならない。これ、誰が悪いんだ?

個人的な感情で申し訳ないが、あの動画を見てから私の中で怒りが沸いてきている。

デュエルエクスマキナ

①サービス終了が決定。ただし、具体的な日にちは決まっていない。終了2ヶ月前には告知する

②3/15に最後の新弾「レボリューション 暁の神話」をリリース予定

新弾追加時に召喚チケットを60枚入手できる。入手方法はステージクリアやログインボーナスなどによる

イベントモードやプレミアム召喚などもあります。

大型新カードの追加は終了が告知されたとはいえ、実はゲーム自体の稼動はまだまだ行われる様子。

某ドラクエにやられた印象。おそらく予算もそんなに当てられなかったであろう厳しい状況で運営サイドはいろいろ工夫していた。

残念でならない。とりあえずかけらを惜しまず作りたいデッキを作る。

ウォーオブブレインズ

①2/15に新弾リリース(B1)

②新弾の売り上げが想像以上にあった様子。それを記念して新規・既存プレイヤーどちらにも新弾のBOXを1つ(24パック相当)プレゼント中(期間は2/15~3/1)。もらうにはチュートリアルのクリアが条件

③全パックからGC(ウォーブレ内で最大のレアリティ)の排出率が2倍

本格DCG最後の雄な印象。定期的にプロモカードも追加されます。2/16に新プロモ3枚追加されました。

生臭い話で申し訳ないが、終了してしまうDCGでまだウォーブレ未経験のユーザーを獲得できれば覇権もとれるかもしれない。

ウォーブレでBOXプレゼントは珍しいので始めるなら本当に今が良い機会。

既存プレイヤーも新カードをまだ把握できていない段階。

影の国に勝ってほしい。やれるって。いけるいける。本当の本格派を見せ付けてほしい。

ドラクエライバルズ

①2/22に新弾追加予定(第2弾)

②ドラクエ11のベロニカがカード化される(私が好きなキャラなので。マーニャはまだですか?)

③新弾カードの情報をユーザーが紹介する企画が進行中

この企画は誰得なんだ?という印象。

DCGプレイヤーにとって大事なのはカードの効果、情報。画像と文字さえあればいい。

こういうこといってるから私のブログはアクセス少ないんだよ。嫌われるんだよ。

仕方がないね。

ハースストーン

マンモスバンドル(ウンゴロ、騎士団、コボルト各10パック合計30パックのセット)が2400円で販売

②2/17の19時からTOKYO MXでハースストーンをeスポーツとして特集される。なお私は視聴不可

③4月下旬にいわゆるスタンダード環境がかわる(スタン落ちがある)

eスポーツと言われるとプロのイメージが先行するけれど、たまにはまったく無名の選手が優勝しないかなと思う。

格闘ゲームは市場の関係などで難しい側面があるが、アプリゲームならワンチャンスありそう。

そういうのがなければ日本でDCGのeスポーツ発展は難しいんじゃないか?とも思っている。

格闘ゲームやMTGのプロの動画はみていて楽しいが、なぜかDCGは面白くない(個人的な感想です)。

むしろアマチュアプレイヤーの動画のほうが楽しいとさえ思う(あくまで個人的な感想です)。

サーヴァントオブスローンズ

①2018/2/24に公式大会開催(エントリーは2/16~2/23の13時まで)

②2/18の20時から生放送配信(大会やコラボ予定についてなど)

無理だろ。大会はまだ早い。

この手のゲームの大会は第1弾だけだと何も新しいものもない。

定期的に新カードを1枚ずつとはいえ追加しているのは環境を動かす意味でもいいと思う。



まとめ

簡単にですがまとめてみました。

年始から激動の動きを見せるDCG業界。正直、ちょっと不安ではあります。

私事ですが、パートレベルなのに仕事始めてから体調(精神的なものから)が非常に悪いです。

家に居ても常に緊張状態でDCGプレイ中もつまらんミスが多発(元から?ははっ、こいつめ)。

環境の変化が嫌いなんですよ。そういう変化はカードゲームだけで十分。

だからあれほど在宅ワークを模索したというのに。

サービス終了といい、世の中上手くいきませんね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。