『ウォーブレ』ツイッター1/26までのB1公開分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

今回は1/26までにツイッター上で公開されたB1のカードです。

なお、前回分はこちら→ツイッターで公開された新カード1/21まで

終末の巨人ソドム

シェドでコスト7のユニット。スタッツは4/4。スーパーレア。

あなたがこのターン使用した、ウイルスを除いたカードタイプ1つにつき、このユニットのコストは(1)減る。

ログイン:敵ユニット1体に、あなたがこのターン使用したウイルスを除いたカードタイプの数に等しいダメージを与える。

対戦相手のターン終了時、対戦相手の未使用メモリーがある場合、+1/+1する。

7コスト4/4とみると物足りなく感じられます。

2軽減されてコスト5になり、2ダメージを飛ばすのが期待値でしょうか。

+1/+1で成長していくとはいえ、使いどころが難しそうです。

リバーサル・ウェーヴ

シェドでトラップ。レア。

発動条件:あなたのデッキにカードがないときにあなたがカードを引こうとした。

「このユニットは攻撃できない」を持つ全てのユニットを破壊する。これにより破壊されたすべてのユニットのコピーをあなたのデッキに混ぜる。

テキストを見て最初の感想は「?」でした。

イラストはかなり好みですが、現段階でこれを生かすデッキはちょっと思いつきません。

希望の使徒アニー

ユニオンで4コストのユニット。スタッツは2/2。種族はプログレス。スーパーレア。

あなたがユニットカードを使用した後、あなたのデッキからそれと同じ名前を持つカードを1枚破壊する。

あなたのデッキのカードが1枚以上破壊されるたび、+1/+0する。その後、このユニットのパワーが5以上ある場合、「セカンドチェンジ・アニー」に変化する。

以前発表されたときは3コストでパワー上昇と変化の効果は連動していませんでした。

アニーの効果でパワー5以上にしなくても変化できたのですが、今回ツイッターで発表されたテキストでは連動能力に。

4コスト2/2ではさすがにスタッツが低いです。しかし変化すると…。

セカンドチェンジ・アニー

スタッツは3/3。種族はセカンド。クイック。

あなたがユニットカードを使用するたび、すべての味方ユニットを+1/+1する。

起動(1):あなたのデッキから「希望の使徒アニー」を1枚破壊する。そうした場合、3コスト以上のランダムなユニットカードを1枚手札に加える。

どこのGCですか?これは強い。

変化後のユニットなので変化前に倒してしまわなければ大変なことになりそうです。

種族がセカンドに変わるのも地味ですが重要かも。

希望の使徒チセ

ユニオンでコスト4のユニット。スタッツは2/2。種族はプログレス。スーパーレア。

あなたがスペルカードを使用した後、あなたのデッキからそれと同じ名前を持つカードを1枚破壊する。

あなたのデッキのカードが1枚以上破壊されるたび+0/+1する。その後、このユニットのHPが5以上ある場合、「セカンドチャンス・チセ」に変化する。

チセたん!アニーと違いこちらはスペルカードが破壊されます。

たとえばアニーの効果でデッキ内のユニットが破壊された場合でもチセは+0/+1するので、2体が並んでターンが過ぎていくと大変なことになりそう。

この使徒シリーズはスタッツが低いからと放っておくのではなく、出たらすぐに倒したほうがよさそうです。

セカンドチャンス・チセ

スタッツは3/4。種族はセカンド。

あなたがスペルを使用するたび、カードを1枚引く。

起動(1):あなたのデッキから「希望の使徒チセ」1枚を破壊する。そうした場合、3コスト以上のランダムなスペルを1枚手札に加える。

スペル全部にキャントリップをつける効果。

起動効果が凶悪でユニオンと非常にマッチしていると思われます。

クラスの地味な女の子が裏では重大な秘密を抱えていると思うと妄想がはかどる。

リリース日決定!

本来1月にリリース予定でしたがサービス向上のため2/1に変更とのこと。

ついに具体的な日付が決定したのは喜ばしい。

プレイヤー側も金策問題がありますし、きちんとアナウンスしてくれると新弾への心積もりもできます。

何より、2/1って本来の1月中と大して変わりませんよね。



まとめ

新カード情報の公開はとりあえず終了でしょうか。

最近はCVの紹介が増えてきたように思います。

結構紹介されましたね。正直なところ10枚前後で終わると思っていました。

今回は100枚追加されるので、まだ未発表のカードの中に環境に影響を与える強力なカードが潜んでいると思われます。

オラ、わくわくすっぞ。

もっとも注目しているカードは前回まとめ分で紹介したマグナのGC「覚醒妖姫モニー」です。

恐らく当たらないので真っ先にクリエイトすると思います。

ここまで複雑なシステムを搭載していてエラーがどれくらい起こるのか、それだけが心配です。

発表されたシステムだけでも面白くなることは、競馬の有馬記念でキタサンブラックが勝つこと以上にわかりきっていること。

あとはシステムエラーだけなんですよね。

当日はマッチングから効果処理まで、不自由なところが出るかもしれませんがそれは仕方がない。

次は1/30の公式生放送ですか。寝て待て!

最後までお読みいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。