『COJポケット』ブラフマー不要論(メインデッキ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんいちは、やしちです。

今回は「創造神機ブラフマー」が今の環境では厳しいのではないか、というお話。

創造神機ブラフマーとは

青のコスト6のユニット。スタッツはBP6000/7000/8000です。

①召喚で場に出ると自分の捨て札にからコスト2以下のユニット(進化含まず)を4体までランダムで特殊召喚します。

②攻撃時、敵の捨て札にコスト1のユニットがいる場合に発動。相手のユニットを1体選んで破壊する。コスト1の敵ユニットを相手の場に特殊召喚する。

③自分のターン開始時、自分の捨て札からコスト3のユニットを1体自分の場に特殊召喚する。

コスト6と大きいユニットでスタッツも低めですが、持っている能力は破格です。

注意としては②の能力はテキストと発動順番が若干違うんですね。大差はないのですが。

もし、特殊召喚されたユニットが「デビルウインナー」のようなサーチ珍獣で、こちらの場に「ファンガスガール」がいる場合、即座に破壊することが出来ます。

サーチ珍獣は多くのデッキに採用されているので、これを見越してブラフマーが場に出てすぐに攻撃できるように「虹色のキャンバス」を仕込んでおくデッキもあります。

私も大好きなギミックです。ブラフマーは返しのターンに処理される可能性が非常に高いので、場に出たらできるだけ仕事をこなしてもらいたい。

6コストという高い給料も払っているんだし、もう酷使ですよ。

そんなブラフマーが今、厳しい

黄色が多いです。びっくりするくらい多い。

私は対戦相手の色をメモして試合をするのですが、ここ最近黄色単色ないしは黄色タッチ○○というデッキは6割になります。

特にジョーカーランクに多いです。

これは黄色がジョーカー・エース帯でもう一つの流行デッキ、天星に有利がつくためと思われます。

余談ですが珍獣は意外とみません。当たったら事故です。

黄色で天星に有利を取れる理由は二つ。「天帝インドラ」と「戦神・毘沙門」ですね。

この毘沙門はほぼ全てのデッキに有効なこのゲームの代名詞とも言えるカード。

対策のしようも多くどうにかなる。天星デッキも出されたら困るけれどなんとかなるはず。

一番の問題は「天帝インドラ」です。

そして、このインドラちゃんがブラフマーにも非常にささります。

天帝インドラ(時代はギャルだよ)

コスト2以下を消滅する効果が厳しい。

そして拍車をかけて厳しくしている理由が、インドラは5コストであるということ。

ブラフマーは6コスト。1コスト軽いのです。

もう一つ5コストが厳しい理由として、マックスCP7からインドラ(5)→明天凶殺(2)の動き。

ゲーセンだったら台バン不可避。台バン、ダメ、絶対。

場にはブラフマーしか残らない。いくらブラフマーには他にも能力があるとはいえ、リカバリーが大変です。

天星が厳しい理由もコスト2ユニットで形成されていて、さらに捨て札を活かすカードが多いので厳しい。

何より一番ベストの状態で場に出したい「マーズ」もブラフマーと同じくコスト6です。

ブラフマーをあえて外す(デッキ紹介)

今試験的に試している自分のメインです。イザナミデッキ。

スタッツ勝負に持ち込むのではなく、いなす方向で攻めます。

勇武のウォレス」は試験段階ですが、OP2でなければ使わないかな、というカード。

ブラフマーは1度対処されたら、以降捨て札のリソースを期待できなくなります。

それだったらリソースを一度に大量獲得するのではなく、少しずつ小出しにしていくことをコンセプトにしています。

そのため「封札の死壊石」も2枚入れています。

不穏な霧+エクトプラズム

不穏な霧」は自分のユニットが破壊されたときに発動。CP+2します。

ダークテイマー」でユニットを破壊すると本来「ダークテイマー」分の2しか戻らないところ、4に増えます。

CP4は「幽世のイザナミ」コストです。

また、こちらが「不穏な霧」と「ダークテイマー」を伏せてターンをエンド。

相手がこちらのユニットを破壊してきたらこの2枚を使って破壊することができます。

発動順序はトリガー→インターセプトなのでまずは霧が発動するためですね。

この動きが地味に強い。殴ってくるデッキにも一応は対処できます。

破壊も任意に選べるので融通もきく。

注意点は破壊時に誘発するので消滅には無力なこと。

破壊は戦闘・効果どちらでも可です。

1対多交換をさせない

インドラが出てくる黄色デッキを相手にしたときは2コスト以下を複数場に出さないようにします。

もし1体のみの処理であれば効率の悪い「大魔導士リーナ」でしかありません。

このことは天星デッキを使って黄色を相手にするときも当てはまります。

できるだけ2コスト以下を場から下げるようにする。

黄色相手のときは「不死魔導士ミザリィ」でさえ通常より仕事を期待できない。



まとめ

今回は部分的に試験をしているところがあるとはいえ、私の秘蔵っ子を出してしまいました。

枚数調整やウォレスなど、まだ完成ではありません。

たとえば赤を意識した場合、ブラフマーは入っているほうが絶対に強い。

ただ、今の環境を考えると3枚は難しいのかな、と思います。

なお、このデッキで一番相手にしたくないのはブラフマーが入った青です。

どうしてもリソースの差で負けてしまいます。

今、何か面白い新作のスマホゲーム、ブラウザゲームがないか探しております。

スマホのRPGは不向きなようで、他で探しています。COJポケットくらいハマれるような。

なかなか見つからないんですけれどね。モンハンも出ますし。予約済みです。

片道2時間半かけてゲオまで買いにいきますよ。

それから今回、アプリゲームの「崩壊3rd」で遊んでみたのでそちらの記事もよければご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

IS<インフィニット・ストラトス> アーキタイプ・ブレイカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。