『DXM』細々とアスガルドで遊ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

今年になってからアスガルドを使い始めました。

資産不足が否めないアスガルド

永夜神 ノート」を2枚引けたこと、400ジェムで引いたお年玉パックから「魔領主 メフィスト」を引いたことで2枚になったことからようやく形に。

以前から使いたかったアスガルドのガーディアン、フレイヤと「魔人魚 ウェパル」の組み合わせ。

あとは「魔射手 バルバトス」を中盤以降引いても腐りにくいデッキを作りたかった。

人狼 ナルヴィ」は少ないかけらで作りました。もうかけらは、ない。

「魔射手 バルバトス」との組み合わせを考える

マリガンはとにかくバルバトス。コイツを育てたいデッキなので。

当初は「変成の錬金術」も入れていましたがやりすぎでした。3コストが重かった。

試合をしていて「蜜酒の天啓」もいらないっぽい。

変わりに入りそうなカードを持っていないのでとりあえず入れています。

フレイヤの戦猪」は良さそうでした。後衛にバフさせたいカードを置いて前衛に猪を置く。

ウェパルを自然に投入できた

魔人魚 ウェパル」からのフレイヤのガーディアンの能力で4or5点ダメージです。

このカードのおかげでコントロール相手にも一方的に倒されることは少しだけ、少しだけ減りました。

それを自然な形で投入できるのは強みかなと。

アスガルドはただでさえコントロールデッキに弱い。

弱点をなんとかしたい努力。

ただ出しても使いにくい魔領主

押せ押せのときは強いですが押されているときは解決策にならないのが悩み。

それからアスガルドを使って思ったのが手札が枯渇しないのでここは違うかもしれません。

無難なのは「アーモロートの魂送」ですよね。私もようやく2枚そろえました。

アスガルドの高コストカードを持っていればよかったのですが…。

余談ですが「アーモロートの魂送」ってオリンポスのような早いデッキこそ活きそう。

手札の減りの早さが恐ろしいレベルですし、同時に盤面も解決されていたらしのぎになりそう。

なんか違うとは思いつつ

使っていて「なんか違うな、これ」とは思いつつ、資産の問題もあって満足にはいかず。

個人的には「隠秘神 ヘル」がほしい。

キーカードを落とされると厳しいですしアスガルドはボードコントロールの側面がほかより強そうなので、場からユニットを切らしたくない。

エピックどころでは「雷電神 トール」あたりがほしい。

優先度としてはヘルのほうが高いのでまずはこれを作りたいところです。



まとめ

デュエルエクスマキナの記事は久しぶりですね。

再三書いておりますが、資産の問題でデッキを組むのが大変なのです。

1日3回無料で引けるカードで3枚以上になったのを砕いて作成しております。

コツコツです。たまにレジェンド祭りみたいなときにパックを引く。

世知辛い世の中です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。