『シャドバ』AA0からはじめるマスターへの道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

ついにシャドウバースへ本格参入いたします!

アイキャッチ画像は今日気まぐれで引いた1パックから出ました。

ここまでの概要

シャドウバースは以前プレイしていました。

シリーズとしては第1弾~第4弾まで。第5弾がリリースされて少ししたらプレイヤーとしては引退。

理由は第5弾のカードパワーの高さについていけなくなったため。

パワーカードにあふれた環境に嫌気が差しました。アリスですね。

イラストがお気に入りの「シンデレラ」を3枚引けたので最初は遊んでおりましたが、これは無理だなと。

以降はログインしてたまにカードを引くことだけをしておりました。

使う種族はエルフとドラゴン以外です。ヴァンパイアもあまり使いません。ネメシスはカードが揃ったら。

当時エルフは冥府が流行っていてあまりの理不尽さから使う気になれなかった。

ドラゴンはニュートラルカードではありますが「バハムート」どうなの?という気分から使いたくなかった。

一番使っていたのはどの環境でも秘術ウィッチです。

今でこそ強いデッキとのことですがリリース当時は本当に酷かった。パーツがなかったので。

工面して作ったデッキ

まずは一番自分になじみがある秘術ウィッチから。

第7弾のカードはほとんど知らなかったのでスポイラーとにらめっこしながらとりあえず制作。

引退しても定期的にカードを引いていたため資産だけはそれなりにあります。

マナカーブが平行で事故の危険性が高そうです。

秘術ウィッチは土の印と秘術持ちのバランスを考えるのが面白いですね。

当然高いPPになれば効果も強いですが、それだけに土の印を残すわけにはいかないですし。

そういえば今回組んだ秘術デッキは最高PPが6。終盤になると不利ですね。

バイヴカハ

個人的に第7弾でトップクラスに強いんじゃないかなと思ったのが「バイヴカハ」です。

エンハンス能力は重複されるので、エンハンス9で使えば3つの効果をもたらすはず。

どの効果もミッドレンジ系のビートダウンには強力なバックアップとなります。

このカードはほかのデッキでも普通に採用されてそう。

ネクロなどの小粒だけれど場には残りやすいデッキとか。

今回秘術デッキでは「大召喚」からのを狙って採用。

あと手札の減りが早いのでエンハンス9で手札に入る「バイヴカハの福音」にも期待。



まとめ

ようやく再始動したシャドウバース。

大きくはマスターを目指しつつ、当面はAA1になりたい。

相変わらず秘術は「バハムート」がどうしようもないですが、負けこまない限りはこれでいこうと思います。

とか言いつつ早速負けそうで怖い。

ネメシスがどうなのかまったくわかりません。強いのか弱いのか。

実際に対戦してみて確かめたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。