『ハースストーン』初心者がまずはランク10を目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

ハースストーンで勝ったり負けたりが続いております。

このゲーム、エモ煽りが非常に多くそっち方面がキツイです。

最終的にはレジェンドを目指すがいきなりは厳しい

私のプレイヤースキルの問題もありますが、時間の問題もあります。

今ゲームに費やしている時間は以下。

・ハースストーンのプレイ時間

・COJポケットのデッキを考える時間、プレイ時間、ブログを書く時間

・DXMのデッキを考える時間、プレイ時間

・信長の野望大志のプレイ時間

毎日これらをができているわけではありませんが、大体こんな感じ。

ハースストーンはプロもいるカードゲームで私の記事には需要がありません!

それならせめてレジェンドになれば少しは需要が生まれるのではないか、という考え。

でもいきなりレジェンドは無理です。そこでまずはランク10を目指す。

なお今のランクは16です。ええ。

使っているデッキ

秘術ハンター、シークレットハンターを使用しています。

ハンターが好きだからとか勝ちたいからとか、そういう理由ではなくて(おい)、なぜかハンターのカードが資産に多く集まる。

びっくりするくらいハンターしかひきません。

レジェンドカードもハンターの「キャスリーナ・ウィンターウィスプ」とか「キングクラッシュ」とか。なんでやねんねんねん。

ここまで引くならハンターで組むしかない、というわけでやれそうな秘術ハンターを組みました。

相手にして嫌なデッキ

ハイランダープリースト

対戦していて強いと思うのはプリースト。特にハイランダープリースト。

縛鎖のラザ」と「影刈アンドゥイン」の組み合わせはハンターのヒーローパワーの上位交換。

確かに。ハイランダープリーストには勝ったことがない。

存在そのものが上位交換といわれているような。悲しい。

自分がしたいことを通せてなおかつ相手のしたいことを封じることができるからでしょうね。

1枚ずつ積んでいるから構築幅も広い。

デッキの枚数が30枚と少ないことからもハイランダーでもありグッドスタッフにも見えます。

グッドスタッフはレアリティが高いカードが多いから資産的に厳しい私には組むことができません。

動員が入っているパラディン

大体のパラディンデッキに入っているであろう「動員」が苦手です。

特にマーロックで構成されているパラディン。

こちらの手札が少しでも追いつかないと「はわわっ」って言ってる間に負けてしまいます。

倒される側も相手のデッキの回りが爽快すぎて拍手を送りたくなる。

実は私が最も使ってみたいデッキでもあります。楽しそう。



まとめ

コモンレアデッキでは私には勝つことができませんでした。

エピックレジェンドが入ったら勝てるように。

いくらレアリティが関係ないとは言っても偉大ですよ。

1枚しか入れることができないということはそれだけ強力とも言えますし。

ハンターデッキでランク10を目指すわけではなくてできればいろんなデッキを使いたい。

もしもう一つデッキを使うならパラディンかなと考えています。

あとは秘術が面白いので秘術メイジも使ってみたい。

カードが揃ってきたら挑戦してみます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。