『COJポケット』各色で最初に3枚そろえたいSRユニット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

今カード作成にかかるコストが半分でいいということで、良い機会なので個人的に最初作ると良いのではないかと思われるSRを考えてみました。

汎用性の高いカードを作る

せっかく作成するならどのデッキにもその色を使えば入るようなカードを作りたいところ。

ほかのデッキを試したいときに融通がききます。

今回はユニット限定に考えてみました。

各色上から重要度が高いカードです。

また、EXカードは除いております。純粋にSRカードのユニットだけです。

赤のユニット

破壊少女シヴァ

赤のデッキを組めば入るのはもちろんのこと、赤以外のデッキを組んでもタッチで投入することが多いです。

ささる相手も多く、精霊や青はこれで更地にできます。

文句なく1番赤で投入率が高いカードです。

蠅魔王ベルゼブブ

こちらを1番に推すプレイヤーも多そうです。

赤中心のデッキならどちらも入ると思われます。

今回は汎用性の高さから2番手となりました。

青のユニット

大魔導士リーナ

青軸のデッキを使うなら真っ先に3枚ほしいカード。

オーバークロックでの効果も強いので必ず3枚ほしい。

赤軸のデッキに出張するシーンも見られます。

青は「大魔導士リーナ」以外で最初そろえたいカードはありません。

黄色のユニット

現世のイザナギ

黄色は汎用性の高いカードが少ないです。

その中で選ぶなら「現世のイザナギ」でしょうか。

黄色軸のデッキならまず入れておいていいユニットです。

緑のユニット

統制者ヴィシュヌ

緑のSRも汎用性が高いカードは少ないです。

そのなかで加護盗賊をはじめとした緑をが絡むデッキに入るのがこちら。

相手によっては「統制者ヴィシュヌ」に加護をつけるだけで勝つこともできます。

妖精王妃ティターニア

3コスト帯はどのデッキでも激戦区ですが、肉弾戦に特化したデッキを組むならティターニアは頭一つ強いです。

戦士のセットデッキにも2枚封入されています。

王の治癒力があるので赤にも耐性があります。ゲーム初期は特にお勧めです。

パックを買うならどれがいいのか

ナンバリングであればお勧めはPack4かPack5。

ここで出たカードで4枚以上になったものを砕いて、出来上がったRPを使い「デビルウインナー」のような珍獣、「風紀委員マコ」のような種族をデッキから手札に持ってくるカードを作ります。

どうしてもRPが不足した場合はSRやVRで3枚必要ないインターセプト、トリガーをつぶす。

具体的には作りたいデッキと要相談になりますが、「生命の矢」と「セレクトショップ」はまず3枚使いません。

あとはFoilカード。価値が非常に高いので砕いた際に得られるRPも大きいです。



まとめ

色によって重要性はありますが、全色全てで私が今から作るなら「破壊少女シヴァ」か「大魔導士リーナ」のどちらかを3枚作ります。

この2枚は本当に汎用性が高い。作って損をしないカードです。

どちらか一つといわれたらこれ以上はデッキ次第。絞れません。

わかりやすいのは「大魔導士リーナ」ですが、場を解決できる可能性が高いのは「破壊少女シヴァ」でしょうか。

SRとVRでは作成コストも大きく違うので慎重に考えたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。