『ハースストーン』ハンターデッキを組んでみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

ハースストーンの初心者向け関連記事をネットで読み漁っております。

ある記事に初心者はハンターで始めるのが良いとありました。

とにかく資産がない!

前回までに当たったレジェンドカードを調査したところ、まるで弱いカードということが判明しました。

わがハースストーンのブレインと3秒相談した結果、砕きました。

どのDCGでもいえますが資産がないうちはビートダウン。速攻に限る!

というわけで、適しているヒーローはどれかみたところハンターがいいんじゃないか?となりました。

ネットでもハンターはわかりやすく強いデッキが組めるよ、とありましたし。ええ。

大事。先人の教え。

砕いて作って後には引けない

砕いたのは「グルゥル」です。他はそのまま。とってあります。

グルゥル」は初心者の私にもわかる使い道がちょっとわからないですね、なカード。

これ1枚砕けばとりあえずデッキが組めるならそりゃ砕くでしょう!

砕いた後スポイラーを見つつウンウンうなりながら考えました。

考えながらコモンを中心にレアも1枚作成。

おかげですっからかんです。魔素0。もう作れません。あとには引けぬ。

最初だしコピーしちまうかとも考えましたが、それはなんか違う。

DCGってデッキを作るところから遊びが始まっていると思うんですよ。

とはいっても似たり寄ったりにはなってしまうんですけれどね。

ハンターデッキ

作成魔素1320。これが高いのか安いのかさえ良くわからない。

コンセプトとしては超単純。

自分の場を獣で埋め尽くして「森林オオカミ」や「ダイアウルフ・リーダー」で全体バフ。

猟犬使い」などで個別バフ。そして殴る。

相手も横に並べるデッキなら「爆発の一矢」で対応。

ダメージソースを増やしたいので「イーグルホーン・ボウ」もほしかった。

後半は除去も飛び交います。そこで「サバンナ・ハイメイン」で攻撃の手を緩めないようにしました。

スタイルはフェイスです。殴り合いです。

この3枚はレアです。画像で青いラベルがレアのカード。

エピック(紫)、レジェンダリー(オレンジ)はありません。

 

まとめ

ランク25がスタートで、どうにかランク20まできました。

ここまでは負けても下がらない。20からは下がります。

負けにも意味が出てきてしまう。

対戦相手にハングルや漢字の羅列が出てくるとユニバーサルを感じます。

世界中で遊ばれているのは伊達じゃない。

最後までお読みいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。