『DXM』イズモの行商人イベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

ついに明日中規模セット「剣闘士の凱旋」がリリースですね。

私のカード追加は来週はじめに持ち越しになりそうです。金銭的な問題。

イズモの行商人イベント

毎ターン「イズモの行商人」が手札に1枚今回の加わるイベント。

前に行われた提灯が毎ターン2つランダムで出現するイベントに似ていますが、今回のイベントはコントロールではなくウイニー寄りなイベントかなと思います。

イベントに参加された方は経験されたと思いますが、手札が潤沢になるんですよね。

ランクマッチのデッキで臨むと手札が多すぎてドローできないこともあるほど。

毎ターン1コストで1/1とイズモのスペルがランダムで手札に加わるイベントとも取れます。

イズモのスペルはファイナルファンタジーでいう赤魔導士のようなイメージがあります。

軽いし何でもできるけれど本家には及ばないというか。

隠密や手札に戻すバウンス以外はそんなイメージ。コストも基本軽いものが多い。

ランクマッチでイズモを使うと逆に手札の枯れる速さに厳しさを感じますが。

今回はオリンポス

最初は「イズモの行商人」ならそりゃあイズモ相性が良いだろうということで、勢力はイズモを選択。

ところがどうにもしっくりきません。

いつものイズモがちょっと贅沢になったかな、くらいでした。

手札に加わるのがランダムというのもネック。

別ゲームですがドラクエライバルズのアリーナが毎ターンテンションスキルを使っているような。

手札は増えるけれど欲しいのはそれじゃない!という感じですね。

そこでオリンポスに変更。コストも軽量を重視。手札が切れるとか関係ないという構築に変更。

これはだいぶマシになりました。

開始3マナというのも大きい模様です。一度に軽量ユニットを複数体展開できるのはマスメを使うこのゲームと相性が良いようです。

デッキ

手札切れと除去をほとんど配慮していません。

われながら雑構築です。

最初に「軍狼神 アレース」を、次にオケアニドの海洋が出せる2種を突っ込んで、あとは軽い順に強いカードを入れていっただけです。

「いや~、無理だろうな」と思って再戦に臨んだところ、これが回った。

深く考えすぎるのもダメですね。ときにはサッと作ってワーッとまわすのが良い。

どこかの格闘ゲームの囚人服も似たようなことを言っていますし。

新弾〈剣闘士の凱旋〉

実はここ数日忙しくてスポイラーを見ていません。というわけで、今から見ます。

オリンポス

アマゾネスの短剣兵」が面白そう。

どうしても1枚で複数体呼べるカードが強く見えてしまうんです。

これは今までのTCG経験から仕方がない。

中規模セットですがセット内でデッキシステムが完結していますね。

場を兵士で埋め尽くせ、というところでしょうか。

速攻を得るウルモルもなかなか強いと思います。カードゲームで速攻は強い能力。

イズモ

レジェンダリーの「美月神 カグヤヒメ」の背景にある月。ぜひパック開封のときにも出てほしい。

能力はツクヨミに1ダメージを追加したもの。

それぞれの能力は独立しているため、違う能力でユニットを移動させてもダメージだと思われます。

あとは「下忍の召集」を使いたい。イズモで本格的に地形を使うデッキが作れそうです。

今までは山岳に置くことで隠密を得るユニットのための地形でしたが、今回の追加で本格的なコントロール寄りのデッキも作れるのではないでしょうか。



まとめ

剣闘士の凱旋からアスガルドにも参入を予定しています。

永夜神 ノート」がせっかく2枚当たったので使いたい。

微妙にパーツが足りないので、そこをなんとかしなくては。

1日3回無料で引けるサービスでどうにか…ならないか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。