『ハースストーン』初めてデッキを組む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

ついにデッキを作りました。ハースストーンでデッキ作るの難しい!

大御所DCGに参入す!

ハースストーンに参入して早5日目くらい。

カードを眺めてネットで情報収集してみるもどれが重要なのかわからん。

これはすでに参入している某TCGでプロ経験ある友人に聞いてみよう、そうしよう。

ということでLINEできいてみました。

しかし返事が一向にこない。あれ?大きな大会あったっけ?

そこから待つこと2日。来ました。

ついに参入ですか!というメッセージとともに(以前からしつこく誘われていた)お勧めコモンを教えてもらいました。

コモンでお勧めのカード

まずはこの2枚をそろえると良いですよ、というカードです。

コバルト・スケイルベイン

5コストでスタッツは5/5。ドラゴン

自分のターン終了時自身を除くランダムな味方ミニオン1体に攻撃力+3を付与する。

パッと見たとき「あれ?ペンギンかな?」と思ってしまいました。

スタッツも優秀ですが効果はさらに優秀。

生きている限り延々と味方ミニオンを強化し続けます。

自身を除くなので、相方がいなければ効果を発揮しません。

ボーンメア

7コストでスタッツは5/5。

雄叫び(場に出たとき効果を発揮する):味方のミニオン1体に+4/+4と挑発(挑発持ちがいるときはプレイヤーを攻撃できない)を付与する。

味方1体を超強化できるミニオンです。

この手の相手のアタック宣言へこちらがブロック宣言を自由にできないゲームは、相手からプレイヤーへの攻撃を防ぐ手段が非常に重要になります。

その手段を挑発という能力を付与することで増やすだけではなく、スタッツも大きく底上げしてくれる。

デッキを作ってみた

ドラクエライバルズでいうゼシカのようなデッキ。

レイドリーダー」「コバルト・スケイルベイン」「ボーンメア」で味方をバフ。

ミニドラゴン・メカニック」「シルバーハンド騎士」「イリダン・ストームレイジ」は1枚で複数体のミニオンを並べる。

それらを除去や突撃持ちのユニットでフォローしていくコンセプト。

出して強化して殴るか焼く。ビートダウンともいう。TCGの基本でしょうか。

そういえば最近のカードゲームからはビートダウンってきかないな。ステロとか。

レジェンドカードは当たったからとりあえず入れてみました。

オレンジで色付けされているのがレジェンドです。

試合をしてみた

対人戦はこれが初めて。といっても、最初はランクマッチに参戦することはできません。

一定のレベルになる必要があるようです。フリー対戦ですね。

フリーでも自分のレベルに合った相手が選ばれます。

そしてついに、対戦相手を選ぶルーレットがまわりました。

試合結果から申し上げて勝ったんですけれど、どうしようかな。

わからないことばかりだから解説の仕様がない。

これから実況なくても動画にしますか。ゆっくり実況あったほうがいいのかな?

この手のゲームで初心者の動画には需要がないから完全にブログ用になりますが。

相手はローグという種族でした。一度種族もまとめようかな。

ハースストーンは世界規模なので相手が日本人とは限らないんですよね。ユニバーサルですよ。



編集後記

エミネムの「Lose yourself」を最近ずっと聞いています。

ニコ動では「エミネムさんが教えてくれるシリーズ」でおなじみです。

チャンスが来たら逃さず掴め、お前ならできるってのが本当の歌詞なのですが、いいよね。

とりあえず動画どうしようか考えたいと思います。

一番課金しているゲームの新弾が来月なので今月下旬にはもう一度カード増やせそうです。

もちろんデイリーなどでもコツコツ増やしていく所存。

最後までお読みいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。