『ウォーブレ』12/12生放送!『前編』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

12/12に行われたウォーヴレの公式生放送に関する内容を簡単にまとめてみました。

リアルタイムで見たかったのですが、急遽呼ばれて見られず。今回はかなり長文です。

各々の勢力の新戦略

それぞれの勢力に新しい能力が加わるようです。

ラピス(仲間とともに戦う)

フレンドリンク:隣に仲間がいれば、自身とその隣接ユニットを仲間(フレンド)状態にする。

フレンド状態で効果を発揮するユニットがいるようです。

今回判明したのはこの3枚。左から見ていきます。

風村の小熊娘 カエデ

2コストでスタッツは2/2。フレンドリンク。種族はメタモール。

このユニットはフレンド状態である限り「対戦相手のスペルや能力の対象にならない」を得る。(フレンド状態でなくなるとこの能力は失われる)

フレンド状態(隣にユニットがいる状態)だとヨミの能力を得ます。

場にユニットがいない状態でカエデを出してもただの2/2ですが、次にもう1体ユニットを出すと能力を得る、ということですね。

風村の雷猫 ケヤキ

4コストでスタッツは4/3。フレンドリンク。種族はメタモール。

ログイン:あなたのデッキから「メタモール・シャボン」を1枚手札に加える。

フレンド状態の味方ユニットが攻撃するたび、そのユニットはターン終了時まで+1/+0の修正を受ける。

ケヤキの能力はとても強力に思えます。

ターン終了時までの修正とはいえ、ケヤキが場に居る限り攻撃時は+1/+0の修正を受けたユニットが攻撃してくるわけです。

追憶の聖戦士 シルヴィア」と違うのは後から出たユニットにも恩恵があるということ。

やばいニオイがプンプンします。

メタモール・シャボン

4コストのスペル。

味方ユニット1体を+1/+0する。対象のユニットが種族メタモールであるならフレンド状態のユニット全てを+0/+1する。

ケヤキで引っ張れるのが強い。シルヴィアと違い確実に引っ張れるのが強い。

タオシン(肉を切らせて骨を断つ)

タオシンに追加されるのはそのターンプレイヤーがダメージを受けていると効果を発揮する能力のようです。

スーサイドな感じで動けということでしょうか。

タオシンは自身がダメージを受けることでコスト帯以上のスタッツを持っているユニットもいますし、自身で条件は満たせるのかな?

翔国の長槍 グラント

3コストでスタッツは3/1。種族はナイツ。インパクト。

ログイン:敵ユニット1体に、このターンあなたが受けたダメージに等しいダメージを与える。

プレイヤーには飛ばせませんが、ユニットは任意です。

ログインなので自傷の必要があります。

亡村の竜人 ヒヨ

1コストでスタッツは0/1。以下チョイス。

・味方ユニット1体を、このターンあなたが受けたダメージと等しい値回復する。

・あなたのデッキから、このターンあなたが受けたダメージに等しい値のコストのユニットをランダムに1枚手札に加え、メモリー1つ破壊する。

二つ目の効果が強いですね。

自傷が必要になるとはいえ、あらかじめどれくらいダメージを受けるか構築の段階で計算していればランダムがランダムではなくなります。

復讐竜人 ティナ

2コストでスタッツは1/1。

ログアウト:このターンあなたのライフが2以上変動していた場合、このユニットを場に戻す。

夜魂妖女 ユウユウ」と似ているような、違うような。

変動なので回復でも良いですね。こちらはユウユウと違いソウルは増えるようです。

相手すると鬱陶しいんじゃないかなと思うし悪さできそうな1枚。

にしても竜人に一体何が起こったんだ?

シェド(メモリーをあえて残す)

能力名はメモリーセーブ(x)。xは数字でその数値以上で効果が発揮されます。

ターン終了時に余ったメモリーが活かせる能力なようです。

何も行動せずにターンエンドでも無駄にならない、ということですね。

イデア空兵 ガストン

1コストでスタッツは1/1。メモリーセーブ(2):+1/+1する。

ターン終了時までではなく、一度発揮されれば以降+1/+1のようです。

1ターン目にガストン、2ターン目、3ターン目にメモリーを2以上残せば3/3ですね。

このカードは今後必須になりそうです。

イデア空兵 ベイル

3コストでスタッツは3/2。

メモリーセーブ(3):デッキから「イデア空兵 ベイル」を1体場に出す。

能力は強いですね。ただ3コスト帯はどのデッキでも激戦区。

4コストで出せるユニットがあればそちらを出したい。

もう1体ベイルを出したいがために空エンドするのか?

忠嬌メイド ニアル

4コストでスタッツは2/3。アブソーブ。

メモリーセーブ(1):ランダムな敵ユニット1体に1点のダメージを与える。

2/3アブソーブの時点で強いと思う。

メモリーが2以上余っていても与えるダメージは1です。

シェドの4コスト帯は超激戦区ですね。

マグナ(不思議な罠)

新しい能力はワンダートラップ。

トラップゾーンにセットして条件を満たすと、素で出したときよりも恩恵を大きく受けられる(ユニットとしても場に残る)能力なようです。

なおセットにはどのワンダートラップも3コストかかります。

相手に通常のトラップかワンダートラップかは区別されますが、何をワンダーしたのかはわからない、ということのようです。

純粋人形 ピノコ

1コストでスタッツは1/1。種族はワンダーズ。ワンダートラップ。

発動条件:対戦相手のターン中、相手がターン終了する。

純粋人形 ピノコ」を場に出す。カードを1枚引き、その後手札を1枚ランダムに捨てる。

使いにくいです。ランダムで1枚自分のカードが減ります。

手札の総数は変わりませんが、怖くて使えません。

炎上幼女 ベンテン

3コストでスタッツは3/2。種族はワンダーズ。

ログイン:対戦相手に1点のダメージを与える。

ワンダートラップ

発動条件:対戦相手のターン中、対戦相手があなたに攻撃をしたとき

炎上幼女 ベンテン」を場に出し、全ての敵ユニットに1点のダメージを与える。

これは強いですね。まさにマグナがほしかった1枚。

相手のプレイヤーへの攻撃をけん制できます。

ワンダートラップとして何か伏せたらベンテンを警戒しなければなりません。

先にダメージがいくのでHPが1のユニットはダメージを与えることなく倒れます。

対マグナは神経使いそうです。

ところで、マグナは幼女推しなの?

E.Gユニオン(自分のデッキ破壊)

自分のデッキを破壊することで、相手にダメージを与えたり自身を強化する能力なようです。

新しい種族名はブログレス。この種族がデッキ破壊能力に関係しています。

満腹微笑 マリー

2コストでスタッツは1/3。種族はブログレス。

ログイン:あなたの墓地にあるランダムなブログレスを1枚デッキに混ぜる。

ブログレスでデッキを組むなら必須になりそうな1枚。

ウォーブレはデッキにGC以外だと同名カードは3枚までなので、マリーを入れなければ使い回しがきかない。

暗躍使徒 ファイアーマン

3コストでスタッツは3/2。種族はブログレス。

ログアウト:あなたのデッキから「暗躍使徒 ファイアーマン」を1枚破壊する。破壊したら対戦相手か敵ユニットにランダムで2点のダメージを与える。

火力よりに基準スタッツを満たしていて能力で追加の火力も出せる。

ランダムではありますが、それゆえラピスの対象にならないものも焼ける可能性が出てきます。

ただデッキ内に同名カードは3枚までなので、1枚目のマリーなどで工夫しないと次に出したファイアーマンでは効果が発動しません。

希望の使徒 アニー

3コストでスタッツは2/2。種族はブログレス。

あなたがユニットカードを使用するたび、デッキ内から同名カードを1枚破壊する。

あなたのデッキ内のカードが1枚以上破壊されるたび、+1/+0の修正を受ける。

パワーが5以上になれば「セカンドチェンジ アニー」に変化する。

パワーを5以上にすればいいので、自身の能力以外で5以上にしても条件は満たせそうですね。

満たした場合変化する「セカンドチェンジ アニー」がどれくらい活躍を見込めるのかにかかっています。

ユニオンのデッキは難しそうですね。安定するのかな。



まとめ

過去最長の長さじゃないかな。結構大変でした。

ここまで読んでいただいた皆様。ありがとうございます。本当にお疲れ様です。

でもまだまだ続くんです。これで全部じゃないんです。

今回公開された情報があまりにも多すぎます。ウォーブレの運営、本気過ぎでしょ。

というわけで次回に続く。

PS:後編はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。