『ハースストーン』はじめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

以前簡単に告知したハースストーンをついに開始しました。

DCGの原点

ハースストーンは「DCGの原点」といわれています。

私は今まで名前しか聞いたことがなく、詳しいシステムはまったく知りませんでした。

今も攻略サイトを見ないで進めています。

今回ダウンロードしてチュートリアルが終わり、使えるキャラクターを増やすべく酒場のおやじと対戦しているところです。

おぅ、パラディンに負けてしもうた。

確かにハースストーンは原点ですね。このゲームを中心にDCGが作られていると言っても過言ではない。

面白いかどうかと言われれば、超面白いです!

でも他のDCGと比べると難易度高そう。

あと全く別の感想ですが、ドラクエライバルズもライフ30点になんないかな?

たぶんそれで大体の問題は解決できる。

パックから出たカード

今回はデッキ紹介も何もないので、もらった4パックで当たったカードをご紹介。

最初に言っておく。強いかどうかはサッパリわかりません!

イリダン・ストームレイジ

コスト6でスタッツは7/5です。

手札からカードを使うと、こちらの場に2/1のミニオンを出します。

書いてあることはすごく強そうに見えます。

カードを使いながら場にミニオンを増やすことができる。

自身のスタッツも高いんじゃないでしょうか。

このゲームの6コストの基本スタッツがわからないのでなんとも言えませんが。

魔獣

コスト6でスタッツは9/7です。

断末魔で3/3のミニオンを相手の場に出してしまいます。

断末魔とはきっと倒されたときに効果を発揮する能力でしょう。能力の名前からなんとなく。

6コストで9/7は破格なのかな?そのかわりデメリットがありますよ、というデザインでしょうか。

まとめ

今回は初回ということで短めになります。

ハースストーン、派生しているゲームも多いので正直期待は薄かった。

だがしかし。予想を裏切りこれ面白いです。

運営がオーバーウォッチの系列会社ということでイラストもなじみ安い。

すぐには無理ですが、今後課金していく予定です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。