『DXM』気を取り直して安価イズモ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

オリンポスでルクソールぶっ潰すのにどうしても必要なレジェンダリーが1枚あります。

それをすぐに入手することはできないのと、獅子王杯で美しい「月夜神 ツクヨミ」をもらえたのでどうにか形にするべくデッキを考えました。

月夜神 ツクヨミとは

4コストでスタッツは3/2。

隠密を持っているので相手のスペルやガーディアン能力の対象になりません。

また、自分のターン開始時、同じ縦列の全相手ユニットをランダムな横1マスに移動します。

相手のユニットがいないレーンにツクヨミを呼ぶと、以降相手は左右があいている場合ツクヨミに触れることができません。

左右を埋めてからツクヨミのいるレーンを埋めると、効果が発動しても相手ユニットは動きません。

かなりクセが強いカード。

デッキ紹介

 

今回は最初に見てもらってからのほうがわかりやすいかなと思います。

相手が中央レーンを空いていたらツクヨミ中央レーンに。そのレーンは以降数ターンは独占できます。

ツクヨミが完全にデッキの中心なので、難しいギミックは積んでいません。

ツクヨミのレーンに「山岳神 コノハナサクヤ」を山岳地形に設置して殴る。

これだけです。地味にいやらしいのか、勝率は悪くない。

あと、ほぼほぼ相手がツクヨミの効果を確認しているのがわかります。それでも勝ち。

試合に負けても勝負には勝ち。そう言い聞かせる。



忍者不採用

今回の最大ダメージソースがコノハナサクヤで殴るなので、「エルフの地術士」を採用。

忍者強いんですけれど、そこは「カマイタチの退却」でなんとかしたい。

最初は入れていましたが、コントロール相手だと腐る。

対イズモ、オリンポスのときに光りますが…あまり見ません。

試したい部分

魔獅子 サブナック」を「白拍子 妓王」に変えるとさらに面白いことになりそうです。

それだと「タケミカヅチの雷剣」もほしい。

もう一つのテーマに隠密があるので、地形生成を外せないことがカードの選択肢を狭めている。

あとは徹底したバウンスを意識して「海魔 ウミボウズ」とかも面白そう。

火力を重視するよりも、嫌がらせを重視するほうが勝利に近づきました。

最初は火力重視にバフカードも入れていましたが、どうやらコンセプトにかみ合わないようです。

まとめ

使っていて楽しいデッキです。

調整していて発見も多い。変更できる部分も多そうです。

生成コストも6920でレジェンダリーが入っていないので、気軽に組めるのも魅力。

目の前にいると思った相手に「残像だ…」と飛影ばりに言えます。

完全に独り言なんですけれどね。心のなかでガッチャ。

ルクソールをオリンポスぶっ潰す企画は進行しているのでお楽しみに。

最後までお読みいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。