『COJポケット』この引きは酷すぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

COJポケットでPack5がリリースされたので早速引きました。

なんたる引きか!

82パック引きました。

VR以下は全部揃いましたが、SRの偏りがすさまじいです。

ははっ、笑っちゃうZE!

おかしいな。日ごろの行いはちょー良いんですけどね。

インターセプトの「フラワーアレンジメント」とトリガーの「生命の矢」が3枚ずつ揃いました!

しかも各々1枚ずつFoilまで当たる徹底っぷり!

え!?ユニット?今回のSRってインターセプトとトリガーだけですよね?

私は見てないな。私のスマホにだけ実装されてないのかな?

…泣きたい。

す、すぽいらー見ていくよ!

いつまで泣いていてもブログは小人さんが書いてくれるわけではないので…ええ。

まずは私が当てたSRの2枚。その後は個人的に使ってみたいな、というカード。

フラワーアレンジメント

場にユニットが4色揃うと効果を発揮するトリガー。

条件がかなり厳しいけれど今回は4色を無理なく使うデッキが組めます。

新種族、天星です。従来のデッキのなかでは侍デッキが無理なく組めてしまいます。

ただし、トリガーは制限なくバンバン使いデッキを回したいので、カードタイプとコンセプトがかみ合いません。

なぜよりにもよってコイツが3枚…。光物合わせたら4枚です。

生命の矢

相手の調子に乗っているユニットに対して効果を発揮する1枚。

同時に、こちらは攻撃できるユニットを1枚増やすこともできます。

相手の攻撃に備えて1体アタックせずに残すこともあるかと思います。

それをしなくてもよい。1枚はほしいカード。

でも3枚は要らない…。1枚で良いんだよ、1枚で。

統制者ヴィシュヌ&滅王アレキサンダー

統制者ヴィシュヌ」が3枚欲しかったんだよ!0枚ってなんでやねんねんねん。

滅王アレキサンダー」はデメリットを持つ大型ユニット、緑の「ゴーレム」や青の「サイクロプス」を序盤から優秀なアタッカーへと変貌させます。

そして「統制者ヴィシュヌ」は相手のスタッツを下げつつ、珍獣が事実上アタックできないようにします。

青緑の盗賊デッキを以前ここで書いたことがあります。

それの完成系にはこの2つがどうしても必要です。なのに0枚って…。

黒闇刀のキサラギ

魔導士はレベル3で効果を発揮するカードが多いので、場に出たとき魔導士のレベルを上げるこのカードは使い勝手がよさそう。

似たカードに忍者の「クロウテング」がいます。「クロウテング」も悪さをしているのでキサラギも十分活躍が見込めそうです。

惜しむらくは基本スタッツが3コストでBP5000というところ。

魔導士デッキは赤に弱いですがそれを克服することはできなかったようです。

守ってあげたい!キサラギっていうかマサムネって感じ。

アルシエル

クロックアップで味方を1体破壊したとき、相手のユニットも破壊できる能力。

さらに自身が破壊されると捨て札から2枚ランダムで回収できます。

自分ひとりで能力が完結しており、その能力も強い魔導士。

ツイッターで教えていただいたのですが、なるほど今回は魔導士推しですね。

天星が目立っていますが、実は魔導士パックなのかもしれません。



まとめ

引きはともかく新カードは面白いカードが多いのではないでしょうか。

私も連日、新デッキを考えてここで紹介できればと考えています。

もう40パック、いっちゃう?

最後までお読みいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。