『DXM』ルクソールをぶっ潰せ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

初心者からみたラスベガス、そして最初にぶつかり現在私も絶賛ぶつかっている勢力、ルクソールを攻略したいと思います。

全何回になるかはわかりません。

オリンポスから見たルクソール

情勢は不安定です。私もルクソールと対戦が続くと精神的に不安定になります。

オリンポスからみてルクソールに出されると発狂してしまうカードをまとめました。



セクメトの殺戮などの全体除去

キングオブ発狂。これが出されたらオリンポスは更地確定です。

これをケアする動きをしていたら、今度は打点が不足します。

そもそもHP1のユニットは「レシェフの疫病」で4ターン目に死にます。

すごいジレンマなんですね。

打点を稼ごうとすると場にユニットを並べる必要がある。

でも、並べたら除去される。9ターン目には「大気神 アメン」までやってきます。

これドレイン効果までつけなくても良かっただろうに。

オリンポスはここで投了です。手札がないはずなので。

私はこのカード3枚に頭を悩ませています。

測定神 セシャト

MTGでいうところの「真面目な身代わり」を髣髴とさせるスーパーアドバンテージカード。

除去をして2/2が場に残り、ライフを回復する。スペルを手札に加える4マナユニット。

場に出たときの誘発能力なので対処しようがありません。

このゲームは「相手の呪文や能力の対象にならない」という能力がありませんし、そもそもセシャトの効果はランダムです。

必ずアドバンテージを取れる。

また、先ほど上げた全体除去を引っ張ってくることも出来るかもしれない。

各種回復ユニット

倒されるとガーディアンを回復するユニットです。たとえば「聖鳥 シームルグ」ですね。

これらは主に共通カードからの採用になります。

相打ちをとられ回復される。これらが回ると序盤から盤面がジリ貧になります。

しかしこれは他の勢力でも行われること。アスガルドなどですね。

なぜこのようなことが起こるか

初心者帯にルクソール、アスガルドがいないためです。

いても資産が揃っておらず、安定しません。

そのためAくらいまでならアテナのオリンポスで簡単に駆け抜けることができます。

しかし、Aプラスから話しは変わります。

資産が揃ったプレイヤーとの戦いになるからです。

イズモやトリニティには勝ったり負けたりになりますしアスガルドは盤面作るのが難しい。

だから負けても「負けてしまった」で次にいける。

でもルクソールはちょっと違う。

初心者が最初に壁を感じるのはここ。

コントロールデッキと試合をしないため、いきなりのコントロール相手にどうしても勝てない。

だからといって初心者は資産をそろえるのが大変です。

DXMはカード単価が高いため気軽に生成できません。

まとめ

もうルクソールそろえて使うのが一番早いんじゃないか?

それではコンセプトが崩れるので、私の精神が持つまでは続けてみようと思います。

公式のデッキ置き場を定期的に拝見していますが、オリンポスの少なさに閉口してしまいます。

たまに見かけても、これルクソール無理だよね、というデッキです。

条件付でいいから場に出たときユニットを破壊するユニットがもう1種オリンポスにいれば楽でした。

まずは方向性と必要なカードを考えてみます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。