『COJポケット』戦士デッキが強かった『初心者向け』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

今回は戦士デッキが意外とやりおる、というお話。

やだ、この戦士たち強すぎ

COJポケットでいろんなデッキが流行っていてある意味混沌としていますね。

精霊とか珍獣とか巨人、英雄が良くみるデッキタイプでしょうか。

そんな環境に一石を投じることができるんじゃないか、というデッキがありました。

それが戦士デッキです。コイツがやばい。

軸となるのはセットデッキ(1400円)。これに少しプラスするだけで一級デッキになる。

セットデッキの完成度の高さが伺えます。



ダイヤグラム

とりあえず英雄と巨人には有利取れるようです。

巨人や英雄を抑えて有利取れるってところから古代ギリシアの都市国家、スパルタを思い出させます。

どの作品をみても脳筋ぶりから「スパルタ(笑)」となりますが、COJポケットに関しては「!!」となります。

その代わり珍獣は無理。精霊、青軸も厳しそう。柔のデッキに弱いです。

カードゲームですからね。万能はありません。普通は。

しかし戦士デッキは今の環境へ非常にマッチしています。

何よりやること、動きがわかりやすいので(システムは複雑なのですが)初心者におススメできる。

パックを最初に買うよりこのセットデッキ買ったほうが断然良いです。

デッキ内容はガチです。

セット内容

黄色と緑が中心となった戦士デッキですね。

初手は「ソードダンサー」です。先手だろうと後手だろうと彼女です。

除去がないので倒したいユニットを倒せないジレンマに陥ることもありますが、そこは「リザードナイト」の強制防御で討ち取ります。

あとはインターセプトの「早撃ち勝負」ですね。

相手のトリガーゾーンを放置するのは怖いので、PRカードの「神への反逆」か「微笑の占い師」を入れておくと安心。

ユニットの入れ替え候補としては「ディオーネ」と「アームズドラゴン」でしょうか。

インターセプトでは「荒野に咲く希望」です。

この8枚は自由枠。自分の好きなように調整しちゃいましょう。

入れ替え候補

資産に問題がない方は、「軍神アテナ」と「関銀ペイ」です。英雄デッキからの輸入。

アテナはBPの底上げとレベル3での貫通を期待。

関銀ペイは自身が不屈、貫通を持てるので入らない理由はないでしょう。

はじめたばかりで資産がまだちょっと…という方は、黄色のPRカード「天龍のレイア」と緑のPRカード「ノーブルドラゴン」がおススメ。

特にノーブルドラゴンは相手全体のBPを下げてしまいます。

インターセプトでしたら「不可侵防壁」と「封殺の聖王具」、「ロック・フォール」あたりがおススメ。

戦士デッキはインターセプトがぐるぐる回るので、そこも強みですね。

まとめ

スターターやセットデッキというとどうしても踏みとどまってしまいますよね。

特に紙媒体のTCGを経験したプレイヤーだと「セットデッキ?弱いカードの寄せ集めでしょ」と思われる方もおられるでしょう。

しかし、DCGのスターターやセットデッキはお得なことがほとんどです。

特にCOJポケットのセットデッキは信用できます。

1400円はカードゲームの初期投資としては安い部類です。

COJポケットをはじめてみようかな、でも何からはじめれば良いのかわからないという人。

スターターでルールは大体わかったけど次にどうしたらいいのか迷っている人。

ぜひぜひ戦士デッキに挑戦してはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

次回はバージョンアップ後の感想を書ければと思っています。

一読していただければ幸いです。

<おススメ記事>

11月下半期おいしいデッキ

11月下半期おいしいカードと青緑盗賊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。