『ウォーブレ』医者シェド『シェド』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

前回「これいけるんじゃないか?」と思われた医者シェドを組んでみました。

医者シェドとは

とにもかくにも今のシェドは「魔法連刃のミネルヴァ」を入れたい。

ミネルヴァをいかに効率よく場に出せるか。そこが一つのキーとなっています。

そこで目をつけたのがリワードカードとGCの「Dr.ウェイン」が出すオクスリです。

この二つは医者という共通点があります。

デッキ紹介

ミネルヴァを出すのは勝つための手段の一つではありますが目的ではないので、濃すぎると勝てません。

それを忘れていた結果、今回は濃すぎたため今ひとつ勝てませんでした(おいっ)。

今回採用した医者は「巨砲医 ヴィマラ」「肉食医 ポテミータ」「反乱医 ロゼッタ」「Dr.ウェイン」の4名。

リワードを持っているのはロゼッタのみですね。

ウェインはオクスリを出しますが、出すお薬はランダムです。

巨砲医 ヴィマラ

非常にコンセプトとマッチしておりました。

HPが大きいこともさることながら、二つ目の能力「あなたの味方ユニットが回復するたび、+1/+0する」は非常に強力。

ファジー・ブリッツ」で大きくしてからこの能力が発動するとえげつないです。

ウイルスは医者のなのでライフゲインです。



ダメだったところ

コンボを組み込み過ぎたためか1枚で仕事が完結するカードが少ないです。

そのため何もできずターンを返してしまうことも。

もっとパワーカードを入れないければチャンスを逃してしまうようでした。

あとは医者カードはこんなにいらなかった。

ウェインの効果で2枚オクスリカードを手に入れるための措置ですが、大体ウェイン含めて3枚は医者が場にいるんですよ。

何を外すかは要検討になりますが、ウェイン以外で3名はいらない。

オクスリは強力でした。コンセプトは間違ってないようです。

ミネルヴァを強化したりユニットを回復してヴィマラのパワーを上げたり。

相手の場の2コストを洗脳するカードも使い勝手が良かった。

いかんせん本体のウェインがもろいのが難点。これを解決したい。

あれ?ふと思いましたが、「魔法結界のフローラ」で良くないか?

フローラ→ウェイン。これだ!これか?

まとめ

攻め時をいつにするかで採用するカードも変わりそうです。

たとえば序盤からイケイケならファジーブリッツは3枚にするべきですし、その分セルゲイトは1枚で良い。

試合をしていて感じたのがファジーブリッツ1枚セルゲイト3枚なのではないか、ということ。

ブン周り期待できませんが安定はしそうです。

やはりユニットが場にいてナンボ。最悪セルゲイトは自身で攻撃できますからね。

あとこのデッキだとミネルヴァを4/4にできるんですよ。

4/4アブソーブはなかなか。アブソーブはヴィマラとの相性もいいです。

そうなると「舞い降りし聖剣」もいれたくなりますね。となれば「喧騒の神 チャンドラ」もほしい。

まだまだ検討が必要ですな。

最後までお読みいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。