『COJポケット』11月下半期おいしいカードと青緑盗賊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

今回は11月上半期のまとめと下半期に向けてです。

上半期は精霊フィーバー

珍獣よりも精霊を見る機会が多かった上半期。

黄色中心となる精霊は珍獣と違って簡単にDOBを盛ることが出来ますからね。

珍獣はDOBがBのものだと安定しません。

ですが、精霊はBだろうとAだろうと安定します。

マストのパーツ以外は何でも良い、というのが最大の強み。

いろいろな色から強い精霊を集めたグッドスタッフよりのデッキよりも、単色ないしは2色で組んだデッキのほうが安定していて強いです。

10月下半期に流行った巨人、緑を中心とする英雄を食えるのも強いですね。

その代わり赤単色の焼きに特化したデッキには弱いです。

焼きに弱いというか「蠅魔王ベルゼブブ」に弱い。

巨人には入っていないこともありますし、私も採用していません。

ただでさえ鈍足な巨人にはどうおも入れにくいんですよね。

あれ?巨人にベルゼ入れればそれで解決じゃないか?



下半期にOPがおいしいカード

エッ!私のDOB低すぎ…とお思いの方、必見?

強いのになぜかOPが付いているカードをご紹介。

軍神アテナ

英雄デッキが下火になったのでしょうか。

下半期は英雄デッキのパーツに軒並みOPがついています。

まさか「軍神アテナ」に1OP付いているとは!

巨人との力比べにも勝てますし、まだまだ現役でいけると思います。

精霊に弱いのが若干の不安材料でしょうか。

ヴェルフェゴール

巨人もは流行っている中で「ヴェルフェゴール」にはなぜか2OP付いてます。

この枠にベルゼ入れている人は一度試しにヴェルフェ入れてみみてはいかがでしょうか。

攻撃時、敵にBP2000を飛ばせるのは自分で相手を選べます。

あと固着も地味ですが強いですよ!

キャプテン・キッド

青で定期的にOPが付くこのカード。今期は1OPです。

青で組むなら普通にアリですよね。

精霊のキーパーツは軒並みBP7000なので、このカードは刺さります。

しかも相手は3体ユニットを並べるためスピムとして場に出せます。

今期のキラーチューンになるのか?

たたき台としてのデッキ

そこで、キラーチューンにしてみました。青緑盗賊です。DOBは23です。

アーケードのCOJでは一世を風靡しました。懐かしい方も多いのでは?

といっても不足しているカードも多いです。

それは今後のリリースに期待。リリース、されるよね?

このデッキについては今後調整していきたいと思います。

まとめ

OPが低くなったのは予想通り黄色が多いかな、という印象。

あとはイザナミのパーツでOPが低くなったので組みにくい状態になりました。

そこで、今回無理なくDOBをBに持っていけそうでなおかつ懐かしさの哀愁が漂う盗賊にチャレンジ。

これで下半期、ジョーカー目指してがんばりますよ!

上半期はドラなライバルを中心に遊んでいたので取り戻さねば!

COJポケットのことを書いているときいつもサービス終了を心配してしまいます。

本当に大丈夫かな~。終わるときは急じゃないですか。怖いです。

スクエニはソシャゲの稼動を切るのに容赦なくなってきてますし、SEGAは大丈夫かな?

最後までお読みいただきありがとうございます。

負けが混んだとき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。