『ドラクエライバルズ』ククールというマグナ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チンチコール、やしちです。

今回はチームメイトが作ったククールデッキの紹介です。

デッキ紹介

チームメイトは持っているけれど私は持っていないカードもあるので、そこは色が変わっています。

ククールのデッキなのに特技カードはたったの4枚。

しかもベホイミ、ベホマは入っていません…なんだこれ?

入っている特技カードは「天使の守り」と「ザキ」2種4枚だけですね。

え~っと、非常に何を書いたら良いのか困るデッキです。

むしろ私が解説してほしい。




回復というよりも復活

それでも書かないわけにはいかないので見ていきましょう。

3コストに「キャタピラー」「ガチャコッコ」「メガザルロック」がそろえられていて4コストに「イービルフライ」がいることから、コンボを狙っているようですね。

倒しても「メガザルロック」だと2コストが復活するので非常に面倒です。

ラインで速報が入りました。「天使の守り」は「りゅうおう」に使うと強い!とのことです。

天使なのにりゅうおうというところに何かむずがゆいものを感じます。

実戦で決まれば確かに強そうですが、決まるの?

なお「ふしぎなタンバリン」があればそのターンに決まるらしいです。

本当に決まるの?

エスターク

巷では残念☆3として扱われている「エスターク」ですがククールとは相性が良いですね。

エスターク」の能力で全体1点がプラスに働きます。

今回のデッキだと「リトルライバーン」の効果でしょうか。

ここでまたもやラインから助けが入りました。

エスターク」に「エビルチクリン」で特技、におう立ちを付けると強い!とのことです。

敵は嫌でも「エスターク」を攻撃しなければならないので自然と眠りから覚ましますね。

回復特技不要

ベホイミ」や「ベホマ」はいらないのか聞いてみました。答えは不要、と。

入れたところでゼシカはブン回れば追い付かないから、というのが理由みたいです。

ちょっとデッキ構築論のネジが変な方向から入っています。

どのカードゲームのデッキを見ても大体そうです。

まとめ

これ「クリフト」いるのか聞いたところ、いらないと。

本当は「アンルシア」を入れたいけれど…。せっかく当たったから使っているようです。

なお、このチームメイトは無課金です。

無課金でもここまで資産をそろえることが出来るんですね。

闘技場でそろえた、と言っていました。リミテッド(ドラフト)がかなり得意です。

これからもちょくちょく紹介していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

補足

チームメイトのカードゲームの経歴

MTG、バトスピ、デュエマ、ハースストーン、ウォーブレ、DXM、リボルヴ、CoJなどなど。

紙媒体からデジタルまで幅広くプレイしています。

私よりも全然上級者。MTGではデッキが記事になったりもしています。

『ドラクエライバルズ』テリーコントロール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。