『DXM』自分のなかで評価が変わったカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

今回はデュエルエクスマキナのメフィストが実装されて、前評判からガラリと評価が変わったカードについてです。

あくまで私のであって、世間では「最初から高い評価だった」というのもあるかと思います。逆も然り。

そこは勘弁してください。評価のふり幅が大きい順で今回はオリンポスとニュートラルです。

あとエピック以下でみていきます。

弱い→すまん強かった

屍擬人 コープスゴーレム

ニュートラルのレア。コスト7でスタッツは5/3。

破壊されると同名カードを封印状態で同じ場に出します。

私のなかでもっとも評価が一変したカード。超強かった。

これは今「暗夜神 ニュクス」デッキを考えているからなのもあると思いますが、それを差し引いても強い。

前衛にコープス→次のターン後衛にニュクスはかなり強い。オケアニドの海洋

今はオリンポスに入れていますが、今後考えるであろうイズモでも入れたい1枚。

資産がない人に特にお勧め。だまされたと思って試してほしい。

舞姫 グレートヒェン

ニュートラルのエピック。コスト9でスタッツは3/2。

召喚時、相手の場にユニットがいたら好きなユニットを選んでグレートヒェンと交換します。

なお、グレートヒェン破壊時そのときのコントロールプレイヤーは1ドロー。

実はブログでは初出しですね。1枚デッキに入れています。

オリンポスは後半ユニットを除去するのにとても骨が折れます。

ていうか事実上のリーサル(ツミ宣告)です。それを「なかったことにする」ことができる1枚。

均衡を崩すことも出来ます。

攻撃的な強さはありませんが、負け確定を覆すのは非常に強い。

恐らくみなさん1枚は持っているはず。メフィスト追加記念でもらったような。

宮廷道化師 アルレッキーノ

ニュートラルのレア。コストは3でスタッツは3/1。

場に出たとき相手の場のユニットと同名カードを1枚手札に加えます。

今、DXM業界で注目の1枚。注目されるだけはあって強い。

特に低資産で組まざるを得ないプレイヤーには強力なお供です。

たとえば相手の「魔領主 メフィスト」だったり、トリニティの大型ユニットだったり。

大体は入っている「離魂術師 サナム」をコピーしても良いですよね。

ユニットが場に出たときに誘発するから強いのでしょうか。

これが3コストのスペルだったら厳しかったんじゃないかと思います。

言うほどでもなかった…

魔獅子 サブナック

ニュートラルのエピック。コストは4でスタッツは3/3。

召喚時、自プレイヤーに3点のダメージ。

自ターン終了時、同じ縦列にいる相手ユニットランダム1体に2点ダメージ。

弱くはないんですよ。でも、期待していたほどではない。

ランダムなところも厳しいところです。

強いんですけどね。ここまできたらダメージも3点にならなかったかな。

研究次第では化ける1枚!

魔淑女 グレモリー

ニュートラルのエピック。コストは3でスタッツは2/2。

召喚時、同じ横列に同名カードを2体出します。

どれか一つが破壊されると同名カードも破壊されます。

オリンポスのニュクスデッキには入れることができませんが、グレモリー・アテナデッキに可能性を見出しているのでもう一度ご紹介。

前衛にグレモリーを出して後衛にアテナを出すと、2/2速攻が出来上がります。

詳しくはこちら!

『DXM』アテナ・グレモリー『コンボ』

まとめ

オリンポスとニュートラルだけでここまで可能性を見出せるのなら、他の勢力にも面白いカードが多いでしょうね。

試合をしていて、トリニティがすごそうです。

次回はイズモの評価一変カードか引き続きニュクスの研究報告になると思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

『DXM』仮組み完成披露会『ニュクス』

【DMM.com 電子書籍】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。