『COJポケット』イザナミシリーズ(青単)『DOB20』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。沙夜ちゃんかわええ。黒ストッキングやばすぎ。

さてさて、今回は青単色のイザナミデッキです。

単色で良くないか?

前回は精霊と組み合わせたデッキを使ってみました。

使っていて、「精霊いらないんじゃないか?」と思うことしばしば。

これを踏まえて原点回帰ということで青単色で作りました。

そうするとアーケードでイザナミがリリースされたときに流行ったタイプになってしまいます。

単色は先人も相当研究を重ねているのでテンプレートになってしまうのは仕方がない。

勝率は7割くらいでした。

デッキ紹介その1

とても普通です。DOBを20にするための要因を除けばまさに普通。

このデッキでは珍獣が若干しんどかった。「封殺の死壊石」があるのに。

珍獣(赤緑)が辛い。EXで新しく追加された「狂神アレス」が投入されたデッキです。

オーバークロックせずに出されても辛い。死壊石の効果が薄い。

そこで珍獣を意識していじりました。

デッキ紹介その2

といってもたいしたことはしていません。「ファンガスガール」を入れただけです。

あとはDOBの都合から「バックアップメンバー」に変更。

珍獣に強くなった変わりに赤に弱くなりました。一長一短ですね。

弱点

横に広げるタイプのデッキには弱いです。青の宿命でしょうか。

アーケードでは「始世姫ジョカ」がその弱点を補えますが、ポケットではまだリリースされていません。

導入されればほぼ弱点は見当たらなくなります。恐ろしい。

横に広がるデッキといえば今精霊デッキが大流行しています。

大きく分けて黄色単色のものと各色から優秀な精霊を集めたものの2種類あります。

青は精霊デッキも苦手ですね。早い段階で2コストを並べてくるのでケアが難しい。

もたついていると「アルミラージ」で止めをさされます。

これもジョカで解決できますが…。リリースされるであろうpart5のパックに入っていると嬉しい。

まとめ(対イザナミ)

SS1まではそこまで苦もなく来ることが出来ました。

レベル3のユニットを場に残してくれることが多いので、「絶妙な挑発」を使わなくてもイザナミの効果がきくこともあります。

相手にイザナミが入っていると思ったら必ずレベル3ユニットは下げるべきです。

対戦慣れしていない人が多いのか、本当に残す人が多い。

どんなに有効なシステムユニットでもこちらからすれば残った時点でおいしいです。

今のカードプールで横の広がりをケアするとなると赤か黄を入れるのが早いですが、DOB20にするのが難しそう。

次回までの課題となりますね。

編集後記

ツイッターでプロデューサー?が「詰んだ」とつぶやいたようですね。

終わってしまうのかな。ゲーム自体は面白いのに。

ポケットの問題は集金方法、EXによる課金の件が大きくてほかは問題ない。私が見えてないだけかもしれませんが。

カードゲームですし作りたいデッキがあるなら課金するのは当然です。

今回はその足元をみてしまったのが騒動の根源。

いっそうのことEXは課金したらPRポイントも付けてくれんかな。

今回の1パックにつき5000ポイントプレゼント、みたいな感じで。

それなら毎回15パック前後は買うんですけどね。終わってほしくないな。

ポケットを始めたのは10月からです。まだまだ遊びたい。

最後までお読みいただきありがとうございます。

『DTCG』カードゲームの暗部『DXM』『ウォーブレ』『COJポケット』

【DMM.com 電子書籍】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。