『COJポケット』イザナミシリーズ(精霊)『DOB20』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

今回はイザナミデッキシリーズ第1弾。精霊イザナミです。

デッキ紹介

コンセプトは序盤は精霊で相手にダメージを与えイザナミで止めを刺す。

青の精霊、「ファンガスガール」や「海鳴の精ウンディーネ」なども投入しています。

とにかくササッとライフを削りきりたいのでコンセプトからは外れてしまいますが「白夜刀のカンナ」を採用していますが、使っていて「これじゃない感」が激しい。

EXカードを三国志と狂神で合計20パック買っていたので、RPを10万ほどいただきました。

それを使って持っていなかった「大魔導士リーナ」を作成。これで青で作ってもデッキの形になります。

きれいなお姉さんは大好きです。

ファンガスガール

青の精霊。この子精霊なんですよ。

ファンガスガールを入れているため黄色のカッパは入れていません。

最初は入っていたんですけどね。どうしてもかみ合わない。

ジョーカーが鈴森まりねだったら初手キープ。大体珍獣なので。

アルミラージ

条件を満たしたときの壊れ感がすばらしい。ゲームが決まる。

満たさなければただのBP6000。

二つ目の能力フラワーアーチェリーはヘブンズロードと相互性はないので、精霊が3体未満でも発動します。

使っていて、もう精霊は精霊だけのほうがいいんじゃないかなと思わせた一枚。

ライブオンステージ

このカードがなければデッキは回りません。

イザナミコンボが使える速度を上げてくれます。

中盤は2コスト帯始動でもコンボを決めることが出来ます。終盤は若干腐ります。

毘沙門を検討するといいかもしれません。

毘沙門とイザナミの二択を迫ることが出来るのは強いですね。

総評

3コスト帯が弱いです。「グレイスウルフィン」は加護を持っていてしぶといですが、このカードだけに任せるのは辛い。

デッキそのものは赤中心のデッキを苦手としています。

今回検証でランクマもぐりましたが赤に絡まれること幾多。

赤の焼きを突破する必要がありそうです。

珍獣はそこまで苦手としていません。

相手はオーバークロックしたユニットを出しっぱなしに出来ず、サーチ珍獣はファンガスガールに毒キノコ食べさせられます。

緑系統、黄単、青単は有利でした。特に緑には負ける気がしない。

相手がどんなにブン回っても勝てます。青の色が濃いからでしょう。

編集後記

イザナミシリーズはもうしばらく続けていきます。このカード、かなり楽しい。

結局青単が一番使いやすい、とかなったらそれはそれで悲しい。

今期はデッキを考えている時間が長くてようやくプレイ開始しました。前の期間はACE止まり。

今月はイザナミでJOKERランク目指します。

最後までお読みいただきありがとうございます。

『COJポケット』11月上半期巨人デッキ『DOB21』

【DMM.com 電子書籍】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。