『COJポケット』11月上半期巨人デッキ『DOB21』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、やしちです。

今回はイザナミデッキ作成の経過と11月上半期の巨人デッキについてです。

イザナミデッキ

イザナミデッキの作成に難航しております。

入れたいカードが多すぎて取捨選択が難しいのと、弱点のカバーが大変。

赤青で考えていますが黄青になりそうです。

イザナミデッキ基本の動き

1ターンのうちに最低1コストを出す際に「絶妙な挑発」で相手のユニットをレベル3にして「幽世のイザナミ」で破壊&ダメージ。

最低でも6コスト分確保せねばなりません。ただこれはそんなに大変ではない。「ライブオンステージ」があります。

問題はコンボカードの関係性とほかのカードとのシナジーです。

ほかのカードとの関係

たとえば「絶妙な挑発」であれば「蒼炎の魔術師ヒトミ」などがあります。

問題はこちら「幽世のイザナミ」です。他者依存が激しいのです。

効果を発揮するのは相手をレベル3にすることが必要。

挑発以外ですぐに思いつくのでは「石川五右衛門」があります。

ジョーカー「ドリームキャッチャー」から五右衛門(浮遊術)→イザナミで除去&ダメージ2点は強い。

でも、「浮遊術」を使うなら黄色と組んで「白夜刀のカンナ」のほうが強いんじゃないか?

そもそも「ライブオンステージ」使うなら黄色で毘沙門するほうが赤使うより強くないか?

どんどん思考がこうなっていったわけです。ブレブレブレブレ…。

11月上半期巨人デッキ

ド安定です。DOBもです

勝てないデッキは「現世のイザナギ」が入っているデッキだけではないかと思われます。

いくら「人身御供」があるとはいえ、このカードは珍獣以外で使うのはそんなに強くない。

先手を取られてしまうから。10ターンと限られたなかで先手を取られるのは痛い。

珍獣のようにスピードムーブな動きが出来るなら強いですが。

10月下半期、一気に私をACEまで連れて行ってくれた巨人。今期も大丈夫そうですね。

途中経過ということで今回は短め。

最後までお読みいただきありがとうございます。

【DMM.com 電子書籍】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。