『DXM』メフィスト考察『ニュートラル vol.2』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DXMメフィスト

こんにちは、やしちです。

デュエルエクスマキナでは今回も前回に引き続き、新弾メフィストのニュートラル考察です。

パッとみると強いカード多いですね。それでは、いってみましょ~。

コスト3

ジンの軽業師

スタッツは2/3。

召喚時、選択した他の自ユニット1体のATKとHPを入れ替える。

自分ユニット限定でATKとHPを入れ替えるカード。

相手にも仕えればイズモのATKをマイナスするカードが光ったのですが…。

魔淑女 グレモリー

スタッツは2/2。

召喚時、同じ横列に魔淑女 グレモリーを2体出す。

破壊時、同名の全自ユニットを破壊する。

強い。2体場に出てどちらかが破壊されたときもう一方も破壊されてしまうが、それでも強い。

このカードを中心にデッキを組むことは難しいですが、入らないデッキはないと思います。

淑女って良い響きですよね。

変成の錬金術

スペルカード。

ユニット1体のATKとHPを3にする。

スタッツが低い味方ユニットに使うもよし、高い敵ユニットに使うもよし。

味方に使った場合、処理されたら1:2交換されます。敵に使っても1:2交換。そう考えるとむずがゆいですね。

宮廷道化師 アルレッキーノ

スタッツは3/1。

召喚時、選択した相手ユニット1体と同名のカードを、デッキ外から1枚手札に加える。

場に出ている敵カードをコピーして手札に加えるカード。

どうしても一歩送れてしまうこと、相手に依存することなど、使いにくそう。

アーモロートの見世物師

スタッツは1/3。

召喚時、他の前列の全自ユニットのHPを+1する。

微妙。前列にいるユニットのHPを増やしたいシーンが少ない。

似ているカードが使われていないことからも、見かけることは少ないと思います。

コスト4

魔獅子 サブナック

スタッツは3/3。

召喚時、自ガーディアンに3ダメージを与える。

自ターン終了時、同じ縦列のランダムな相手ユニット1体に2ダメージを与える。

超強い。召喚時にデメリットはありますが、ターン終了時に効果を発揮するので最低限の除去として仕事はします。

魔獅子っていうのもなんかくすぐられます。

アーモロートの密売商

スタッツは1/5。

被ダメージ時、同じ横列のランダムな自分の場1マスにピクシーの従者を出す。

ピクシーの従者は1/1の能力を持たないユニットです。

ダメージを受けるたびになので、酸溜まりなどにおけば無理やり効果を発揮できます。化けそうなカード。

メフィストの招待

スペルカード。

タイプ『悪魔』のユニットカードをデッキ外から2枚手札に加える。

デッキ外ということで評価が一変。最初は強いと思いましたがデッキ外だったら強くはないです。

ランダム性が高いカードは極力避けたい

アーモロートの収穫者

スタッツは2/1。

召喚時、選択した他のATK2以下のユニット1体を封印し、破壊する。

相手のATK2以下のユニットをデメリットなく(破壊されたとき~という効果を発生させることなく)破壊できます。

強い。場にATK2以下のユニットは大体いるので対象には困らないと思います。

アーモロートの渡し守

スタッツは3/2。

召喚時、ATK2以下のユニットカードをデッキ内から1枚手札に加える。

こちらは自分デッキからサーチします。ユニットによるサーチカードは基本強いです。

キャントリップ(場に出たときカードを引く能力)よりもこのゲームでは強いと思います。

まとめ

特に強いと思ったカードは「魔淑女 グレモリー」「魔獅子 サブナック」の2枚。

これはトリニティで天使と悪魔デッキがはかどりそうですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

追伸:画像がなくて申し訳ないです。どうしても重くなるので今後は少なめで運営する方針です。

『DXM』メフィスト考察『ニュートラル vol.1』

【DMM.com 電子書籍】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。